BLOG

蓄光式誘導標識と設置場所の重要性

先日子供の授業参観がありました。理科の授業で熱の伝わり方と酸素について。その中で先生が、火事になると煙は上に行くので低い姿勢で逃げてください!新鮮な酸素は下に行くので場合によっては這いつくばるように逃げてくださいね!と説明していました。確かに低姿勢で

屋外用の蓄光式避難誘導標識もおまかせください!

弊社では、屋外用の蓄光式避難誘導標識も取り扱っております。耐久性の低い従来品屋外に避難誘導標識を設置する際に、注意しなければならないのが紫外線です。紫外線カットをしなければ劣化が激しく長期間利用することは困難です。災害時に光らなければ意味がないのに光をカットするという矛盾が

コスト削減!電気不要の蓄光式避難誘導標識とは

地震などの自然災害の発生が多い日本。どのような状況となっても、まず最初に優先するべきことは命ですよね。そんな大切な命を守るために弊社の高輝度蓄光誘導標識製品をぜひご利用いただければと思います。これまでの誘導標識製品と何が違う?上記の写真は従来使われていた誘導標識製品です。し

TOP