避難誘導標識

屋外用の蓄光式避難誘導標識もおまかせください!

弊社では、屋外用の蓄光式避難誘導標識も取り扱っております。

耐久性の低い従来品

屋外に避難誘導標識を設置する際に、注意しなければならないのが紫外線です。紫外線カットをしなければ劣化が激しく長期間利用することは困難です。災害時に光らなければ意味がないのに光をカットするという矛盾が生じてしまいます。

上記の標識は、本体価格:20,000円~。設置に必要な費用は安価ですが、耐久性がなく災害時に光らない可能性があります。

一方で、電気やソーラーを利用する避難誘導灯に関しては設置時に高額な費用がかかり、電気が利用できない状況となった場合は誘導標識の役割を果たせない可能性があります。

上記の標識は、本体価格:800,000円~1,000,000円(税別・ランニングコスト有り・保証なし)3年に1度必ずバッテリー交換(別途人件費有り)を行う必要がありますので、手間も費用も必要となります。

弊社の屋外用蓄光式避難誘導標識なら離れた場所でも鮮明に見える

弊社のひヵいンどォ(ウレタン蓄光看板)

弊社の屋外専用の特許商品ならば夜間の災害時でも威力を発揮します!離れた場所からも光が見えますので、安全に避難することが可能です。

本体価格:50,000円~150,000円(税別・10年間保証・ランニングコスト0円)となっております。

CO2排出ゼロで環境にも優しい弊社の蓄光式避難誘導標識。消灯後から12時間の視認性を確保しています。
設置に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP